新潟県で注文住宅を考えている人へ!無垢材のメリットをご紹介します!

insta

tel:0120-265-245

営業時間/8:00~18:00日曜定休

メニュー

BLOG住宅アドバイザー菅原の住宅ブログ

住宅アドバイザー菅原の住宅ブログ

2020/09/09

新潟県で注文住宅を考えている人へ!無垢材のメリットをご紹介します!
投稿者:菅原 智弘

新潟で注文住宅を検討中の方で、無垢材について気になっている方はいらっしゃいませんか。
無垢材は、木材本来の雰囲気を味わえる素材です。
そんな無垢材にはどんなメリットがあるのか、使用することでどんな効果が得られるのか気になりますよね。
今回は、注文住宅で無垢材を使用することのメリットについてご紹介します。

□無垢材の魅力とは

無垢材とは、自然の状態のままである木材のことを指します。
こちらは普通の木材と比べて何が異なるのでしょうか。
無垢材以外の木材には集成材がよく使用されます。
こちらは人工的に作られたもので、薄くした木版を接着剤で合わせ、ブロック状にしています。
一方で、無垢材は丸太から切り出したままの自然な状態の木材です。
このように、木を加工しているかしていないかが異なると言えるでしょう。

無垢材では、はじめから木の木目が見えることからその表情の違いを楽しめますが、経年によっても変化を楽しめることをご存じでしょうか。
例えば、パイン材という材木は最初は明るい白色ですが、経年変化によってあめ色に変化していきます。
つまり、無垢材の内装や家具を取り入れる場合、色の変化も踏まえて選ぶとより長期的な目線で納得のできるお家づくりができるでしょう。

このような無垢材を取り入れる際には、全面を無垢材にすること、無垢材を一部に取り入れることの二つの選択肢があります。

床、壁、天井を全て無垢材で統一する場合、室内の温度や湿度が整えられ、雰囲気もナチュラルになることがメリットでしょう。
無垢材が使用されているお家では、夏は暑さを取り込まないので涼しく過ごせて、冬は暖かさを逃さないので快適に過ごせます。
この機能に関しては後ほど詳しくご説明します。

無垢材の床と他の素材を組み合わせる場合、色や柄のバリエーションを増やしながらもナチュラルさを演出できることがメリットです。
壁や天井をクロス張りにするなら、アイボリーやオフホワイトなどの色味が最も無垢材の色の経年変化にマッチするでしょう。

□無垢材が発揮する効果とは

続いて、無垢材が持つ効果についてご紹介します。
無垢材は、湿度が高いときには湿度を吸収し、乾燥したときには水分を放出するという性質を持っていることをご存じでしょうか。
これは調湿作用と呼ばれ、部屋の湿度によって無垢材が水分を吸収または放出し、室内の湿度を一定に保とうとする効果です。
蒸し暑い夏には無垢材が水分を吸収し、部屋の湿度を下げてくれます。
また、冬には無垢材が水分を放出し、乾燥した部屋がほどよく潤います。

更に、無垢材は断熱と保温効果も持っており、熱を移動させないという機能を備えています。
調湿効果に加えて、夏は涼しく、冬は暖かく過ごせる機能性もあるので、年間を通して快適に過ごしやすいことがメリットと言えるでしょう。
加えて、無垢材の木に含まれる精油にはダニやカビの発生を抑制する効果があるので、空気を清潔に保つことが可能です。
冷暖房に頼りすぎず、自然の力で快適に過ごせるなんて理想的ですよね。

□無垢材の健康面のメリットとは

はじめにご紹介した通り、集成材は木を組み合わせて作られたもの、無垢材は自然の木をそのまま使用したものです。
「木を組み合わせてできたものなら、材料は同じなのだから大きな違いはないんじゃないか」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、これらの木材はさまざまな面で違いが現れます。

1つ目に、健康面での違いです。
天然の木を使用した無垢材では、製材してからも木が呼吸を続けています。
このため、木が持つ調湿性や脱臭性、遠赤外線効果によって、年間を通して快適なお家が実現します。
一方、集成材ではそちらの効果は大きくは望めないでしょう。
また、無垢材では接着剤を使っていないため、化学物質によるシックハウスやアレルギーの心配も少ないと言えます。
集成材では接着剤を使用するので、その影響について前もって確認しておくと安心でしょう。

2つ目に、住宅を処理する際の違いです。
無垢材は自然の木である一方、集成材には人工物も使用されていることから、住宅を壊す際や建材を燃やす際にも違いが出ます、
無垢材の場合は自然の素材であるため、住宅を壊す際や建材を燃やす際にも、有害物質や有毒なガスを発生させる心配は少ないでしょう。
環境や健康への影響が小さいため、何かと安心できる面が大きいですね。

3つ目に、素材の違いです。
集成材は反りやねじれがなく、強度が高い素材であると言われています。
一方で、無垢材では難しい巨大な一枚板の加工や曲面を作ることが得意でしょう。
扱いの難しさはありますが、木のあたたかさ、体と心を安らげる健康効果は、自然素材の無垢材だからこそ得られるメリットですね。
また、無垢材であっても、しっかり乾燥させることで狂いを少なくしたり、強度を高めたりすることも可能です。

□まとめ

今回は、注文住宅で無垢材を使用することのメリットについてご紹介しました。
健康面や機能面で多くのメリットがあることを理解していただけましたでしょうか。
今回の記事を参考に、注文住宅に無垢材を取り入れるかどうかを検討してみてください。

お気軽にご相談・お問い合わせください!

0120-265-245

株式会社大滝工務店 〒950-0892 新潟市東区寺山2丁目11番5号
TEL:025-275-0265 FAX:025-275-0304 > 会社概要 > アクセス

お気軽にご相談・お問い合わせください!

0120-265-245

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

イベント情報

上に戻る