新潟で注文住宅でお考えの方へ!注文住宅の風呂の作り方とは?

insta

tel:0120-265-245

営業時間/8:00~18:00日曜定休

メニュー

BLOG住宅アドバイザー菅原の住宅ブログ

住宅アドバイザー菅原の住宅ブログ

2020/11/09

新潟で注文住宅でお考えの方へ!注文住宅の風呂の作り方とは?
投稿者:菅原 智弘

注文住宅でお風呂にお困りの方はいらっしゃいませんか。
お風呂は日々の疲れを癒す場所でもあるため、良いお風呂作りをしたいですよね。
そのために、失敗しないためのポイントや失敗例を知っておくことが大切です。
そこで今回は、注文住宅のお風呂についてご紹介します。

□お風呂の種類は?

住宅には必ず必要となるお風呂ですが、せっかくお風呂を作るなら快適なスペースにしたいですよね。
お風呂場を快適なスペースにするためには、こだわる必要があります。
はじめに、どのようなお風呂の種類があるのかご紹介します。

1つ目は、ユニットバスです。

このタイプのお風呂は、事前に工場で浴槽を作った状態から、工事現場でお風呂を組み立てる流れになります。
アパートやマンションなどにも多く設備されており、多くの方が使ったことがあるのではないでしょうか。
今ではオシャレなユニットバスも売られているため、選び方によってはお風呂の雰囲気が大きく変わるでしょう。
事前にお風呂が作られているため、短時間でお風呂場を作ることが可能です。

また、大手メーカーで作られていることが多いため、性能も高いでしょう。
現在では、断熱性能もつけられておりお風呂のお湯が冷めにくいものもあります。

2つ目は、ハーフユニットバスです。

このタイプのお風呂は、浴槽や床をユニットバスで作成し、その他の箇所を現場工事で作られます。
壁を木製にしたり鉄製にしたりと様々にアレンジできるのが大きな特徴だと言えるでしょう。
ハーフユニットバスは、デザインの自由さ、メンテナンス性、防水性、が優れておりとてもおすすめです。
多くの方が壁を木製にすることが多く、自然の匂いと高級感ある見た目にできます。

また、防水性やメンテナンス性も高いため、とても便利なお風呂と言えるでしょう。

3つ目は、造作風呂です。

このタイプのお風呂は、ユニットバスを使用することなく、全て手作りで作成したお風呂を指します。
床も浴槽も木やタイル、プラスチックなど自由に作成できるのが大きな特徴です。
お風呂から外へと出られる造りにすることも可能でしょう。
見た目も楽しく快適に、自分が考えたお風呂にすることが可能です。

造作風呂は素材もお風呂の形も、全てオーダーメイドで作れるため、場合によっては作ることも可能ですし、理想のお風呂を追求するタイプのお風呂だと言えるのではないでしょうか。

□お風呂の失敗例とは?

お風呂で失敗はしたくないですよね。
では、お風呂ではどのような失敗があるのでしょうか。

例として、お風呂の広さが挙げられます。
リビングやダイニングなど、他のスペースのことを考えると自然とお風呂のスペースは小さくなってしまう傾向があります。
このようにくつろぎたい場所に妥協をしてしまうと、最終的に後悔しやすいでしょう。

また、お風呂の使用時のことしか考えず、掃除が必要になることを考えずに選択してしまうこともありますよね。
お風呂は、湿気がこもることが考えられるため、必ず掃除は必要です。
お風呂で使用している素材によっては、汚れが目立ちやすいものもあるでしょう。
また、間取りの考え方によっては、カビの繁殖にもつながるため注意することが必要です。

他にも、いろいろなカタログを見ていると、設備したいオプションもありますよね。
便利だと考えつけてしまいがちですが、実際使ってみるとあまり必要ないということも考えられるでしょう。
そのため、日常的に必要なオプションかしっかり考えて設備することが大切です。

□お風呂を作る際のポイントは?

お風呂は1日の疲れを洗い流す場所です。
そのため、失敗しないためにもしっかりポイントを押さえて作る必要があるでしょう。
そこで今回、作る際のポイントをご紹介します。

*汚れ

水回りはとても汚れやすい場所なことをご存知でしょうか。
壁などに汚れが付着しやすいため、汚れが目立つ色をできるだけ避けることをおすすめします。
特に、濃い色では水垢などの白い汚れが目立つため、気になる方は避けることをオススメします。

*窓

お風呂では、外の目を気にする方もいらっしゃいますよね。
しかし、窓があることにより開放感が全然違ってくるでしょう。
開放感が欲しいことは、大きめの窓を設置してみてはいかがでしょうか。

*浴槽の形

浴槽によっても様々な形がありますよね。
この形は好みによって選ぶことが大切です。
そのため、家族と住む場合はしっかり話し合って決めることが大切でしょう。
小さい子供がおられる方は段差がある浴槽を考えるのも良いかもしれませんね。

*脱衣所

脱衣所でこだわるポイントはたくさんありますよね。
鏡の大きさ、床、窓、洗濯機、などこれらを考慮して脱衣所を考えることが大切です。
床の素材でおすすめなのがタイルです。
水を多く取り扱う場所なため、防水性が高くオシャレなタイルがオススメだと言えるでしょう。

□まとめ

今回は、当社が注文住宅のお風呂をご紹介しました。
お風呂は、快適で居心地良い場所にしたいですよね。
もし注文住宅のお風呂でお困りの際は、この記事の内容を参考にして頂くと幸いです。

お気軽にご相談・お問い合わせください!

0120-265-245

株式会社大滝工務店 〒950-0892 新潟市東区寺山2丁目11番5号
TEL:025-275-0265 FAX:025-275-0304 > 会社概要 > アクセス

お気軽にご相談・お問い合わせください!

0120-265-245

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

イベント情報

上に戻る