打ち合わせの注意点を知りたい!新潟の注文住宅を建てる業者がご紹介!

insta

tel:0120-265-245

営業時間/8:00~18:00日曜定休

メニュー

BLOG住宅アドバイザー菅原の住宅ブログ

住宅アドバイザー菅原の住宅ブログ

2020/05/19

打ち合わせの注意点を知りたい!新潟の注文住宅を建てる業者がご紹介!
投稿者:菅原 智弘

新しい住まいとして注文住宅をお考えの方は多いのではないでしょうか。
注文住宅の良いところは自由度が高いことですが、自由度が高すぎる故に何から始めれば良いかわからない方もいらっしゃると思います。
そこで今回は、注文住宅を建てる際の打ち合わせについてご紹介します。
新潟で注文住宅を検討中の方は必見です。

□注文住宅の打ち合わせで行うこととは

注文住宅を建てるとなった際に、最初に始めることは各ハウスメーカーや工務店と打ち合わせをするのが一般的です。
この打ち合わせは、工事開始前、施行中、完成後の3つのタイミングで行われます。
打ち合わせにはハウスメーカーもしくは工務店の設計担当スタッフが同席するほか、インテリアコーディネーターが加わることもあります。

3つのタイミングで最も打ち合わせの回数が多くなるのは、やはり工事開始前でしょう。
工事前の打ち合わせでは主に注文住宅の予算や間取り、各設備の資材選びを行います。
家のイメージを確定するため、しっかりと時間をかけることをおすすめします。

施行中の打ち合わせでは、工事が図面通り行われているかの確認が行われることが多いです。
施行中に打ち合わせを行わない業者もあるため事前に確認をとっておきましょう。
また、このタイミングでコンセントやスイッチの場所、壁紙の色を決めることもあります。
自分が住んでいるところをイメージして、それぞれの項目を決めることをおすすめします。

完成後の打ち合わせでは料金の支払いや完成後のアフターフォローについて話すでしょう。
家が完成してから1〜2週間の間で行われます。

□打ち合わせをする時の注意点とは

打ち合わせを行う際に、気をつけて欲しいことが2つあります。

1つ目は住宅ローンの仮審査です。
注文住宅の打ち合わせを行う際は、ハウスメーカーや工務店を決めるのと同時期、もしくは決める前にあらかじめ住宅ローンの仮審査を済ませておくことをおすすめします。

ある程度業者と打ち合わせを重ね、イメージができていても住宅ローンの仮審査に落ちてしまうと、それまでに立ててきた計画やイメージが台無しになってしまうでしょう。
ローンの仮審査を早く済ませることは、自分が安心できるだけでなく、それからの打ち合わせをスムーズに行うことに繋がります。
ローン会社にもよりますが、会社によってはハウスメーカーや工務店を決める前に住宅ローンの仮審査を行えるところもあります。
仮審査をするのが難しい場合は、自分の所得でいくら位のローンを組めるのかを聞いておくと良いでしょう。

2つ目は間取り決めです。
注文住宅では間取りを打ち合わせで決めます。
間取りが決まらない限り、家づくりは始まらないといっても過言ではありません。
間取りさえ決まってしまえば、後の外観や資材選びといった細かいところはすんなり決まることが多いです。

間取りの決定には、時間が相当かかります。
短い方でも約1ヶ月、長い方は何ヶ月もかかってしまうこともあるでしょう。
スムーズに設計を行うために、あらかじめ間取りの要望を決めておき、打ち合わせの時にハウスメーカーに伝えることをおすすめします。

□打ち合わせではイメージを共有することが大切

新しく家を建てるなら、家族全員が納得する住みやすい家を建てたいですよね。
自由度が高い注文住宅を建てる上で、打ち合わせはとても重要な役割を持っています。

満足できる家づくりをするため、設計者と納得いくまで話し合いを行うことをおすすめします。
特に、完成イメージを設計者と共有することは最も重要なポイントです。
住みやすい家を考える中で、うまくイメージができず悩むことはたくさんあるでしょう。
設計者は、そんな時に頼りになる助言をくれます。

希望していることと、その中で実現が可能な部分を話し合う中で、うまく意見が一致しないこともあると思います。
そのような事態をできるだけなくすために、打ち合わせは複数回行いましょう。

家づくりにはお金や時間がかかり、疲れてしまうこともあるかもしれません。
しかし、建った家は将来お客様の財産になります。
設計者は、そんな財産をより良くしたいという思いで動いています。
遠慮せずに些細なことでも質問するようにしましょう。

理想の家のイメージを設計者と細かく確認し合うことで、濃密な打ち合わせがスムーズに行われることでしょう。
1回の打ち合わせも長時間に及び、それが複数回ともなると気疲れすることもあると思います。
しかし、打ち合わせで妥協すると後々の住み心地に直結するため、注意が必要です。
上記でお伝えした注意点に気を配りながら、打ち合わせに臨みましょう。

□まとめ

今回は、注文住宅の建設に関する打ち合わせの注意点についてお話ししました。
打ち合わせをする際は、住宅ローンと間取り決めに注意しましょう。
また、家のイメージを設計者と共有することで、より良い家づくりに繋がります。
新潟で注文住宅をお考えの方はぜひ参考にしてみてください。

お気軽にご相談・お問い合わせください!

0120-265-245

株式会社大滝工務店 〒950-0892 新潟市東区寺山2丁目11番5号
TEL:025-275-0265 FAX:025-275-0304 > 会社概要 > アクセス

お気軽にご相談・お問い合わせください!

0120-265-245

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

イベント情報

上に戻る