新潟市の業者が解説!注文住宅で後悔するポイントとは!?

insta

tel:0120-265-245

営業時間/8:00~18:00日曜定休

メニュー

BLOG住宅アドバイザー菅原の住宅ブログ

住宅アドバイザー菅原の住宅ブログ

2020/01/12

新潟市の業者が解説!注文住宅で後悔するポイントとは!?
投稿者:菅原 智弘

「購入した後、後悔するポイントを知りたい!」
「どうすると後悔しないようにできるの?」
このように、お考えの方はいらっしゃいませんか。
住宅を購入することは、人生で何度も経験することではありません。
そのため、後悔しないか心配な方が多いと思います。
しかし、後悔するポイントから学ぶことで対策できます。
そこで今回は、注文住宅を購入した後、後悔するポイントを解説します。

□後悔するポイント

*部屋の大きさ

注文住宅を購入する場合は、部屋の広さは設計図でしか確認できません。
そのため、完成した住宅に家具を置くと、狭く感じる可能性があります。
それを防ぐためには、部屋に置く家具を考えて、部屋の広さを決めることが大切です。

*コンセントの数と場所

コンセントが必要な家電やモバイル機器などがたくさんある家庭は多いと思います。
そのため、コンセントの数と場所を考えないと、後悔する可能性があります。
例えば、延長コードがないと家電が使えなかったり、コンセントと家具の場所が重なって使えなくなったりするなどです。
後悔しないためには、置く予定の家具や家電、部屋の用途を考えて、コンセントの数と場所を決めることが大切です。

*収納スペースの大きさ

収納スペースは後悔することが多い場所です。
例えば、靴や服が増えて入りきらなくなる可能性があります。
荷物は引越し後、どんどん増えることが多いため、収納スペースは少し広めに設計することをおすすめします。

*防音について

防音については、暮らし始めてから気づくことが多いです。
例えば、子どもが騒いでうるさかったり、駐車場から車のエンジン音が入ってきたりするなどです。
また防音対策は、防音設備をつけるだけでなく、設計段階で静かに過ごしたい部屋の場所を工夫することも大切です。

□新潟市で注文住宅を建てるなら当社にお任せ!

当社は新潟市を中心に、注文住宅を提供しています。
当社の注文住宅には、素材、性能、構造にこだわりがあります。
そのため、安心と安全な家づくりを提供できます。
また、住宅を建てるだけではなく、アフターサポートも充実しているため、住宅が完成した後も安心です。

□まとめ

今回は、注文住宅を購入した後、後悔するポイントを解説しました。
この記事を参考に、注文住宅を購入した後、後悔しないようにしてみてはいかがでしょうか。
当社は新潟市を中心に注文住宅を提供しています。
「注文住宅を購入しようか迷っている」という方や「後悔するポイントについて詳しく聞きたい」という方はお問い合わせください。

お気軽にご相談・お問い合わせください!

0120-265-245

株式会社大滝工務店 〒950-0892 新潟市東区寺山2丁目11番5号
TEL:025-275-0265 FAX:025-275-0304 > 会社概要 > アクセス

お気軽にご相談・お問い合わせください!

0120-265-245

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

イベント情報

上に戻る